私が長く婚活をしてきて感じたことは、看護師、保育士といった仕事…

私がしばらく婚活をしていてハッキリ理解できた事があります。それは何かというと・・

  • 私が結構長い間、結婚活動をしていて感じる事があります。それは、看護師、保育士は男性受けが良いですが、医療関係者、介護職員などの仕事はモテないということです。派手な雰囲気をもつ女性は敬遠されやすく、地味で暗い女のほうがなぜか有利になる。地味で控えめな雰囲気を持った女性がなぜかモテる。更に、きれいな美人より、結構なブスさんよりも、愛想のよいブスがモテる、ということなんです。結婚活動でするイベントや合コンでカップルを見ていると感じることです。「この人は、雰囲気がどんよりしているし、地味な格好をしているなあ」と思っていても、「看護師をしています」と一言発言するだけで、男性からモテモテになれるのですから、不思議に感じてしまいます。男性はどうしてそんなに気持ちが揺らぐのでしょう?少し前に合コンに行ったとき、気に入った男性と巡り会えたと思ったのに、その男性を遅刻してきた女性(看護師)にその男性を取られてしまいました。非常に悔しく思います。

  • 婚活をしていくとき、女性を選ぶ基準ですが、性格が良くて優しい、と・・

  • 結婚活動時、女性を選ぶ判断基準といえば、人柄、性格の良さや、真摯に家族サービスをしてくれるとか、結婚してからも仕事をしてくれるとか、健康に気を配れる人、などの理由を述べる人が多いが、その中で、何が一番大切なのかは当然人によりけりです。私はというと、結婚というのは夫婦生活もとても大切なことであると考えているので、さすがに初対面では聞きませんが、例としては、それまでにどのくらい異性との経験があるのかや、性欲の強さ、といった点も何気に確認してしています。一緒に長期間生活していくわけですし、体の相性や好みについては、お互いが理解しておくべきことで、その点を軽視していると、夫婦関係に亀裂が入るかもしれません。性の問題は、離婚に至るおそれもあるとても大事な部分でもあるので確かめにくいことではありますが、結婚前に確かめてみてください。

  • 結婚活動が目的で開かれるパーティー・インターネットのサイトなど、活動を通して出会っ・・

  • 結婚活動目的のイベントやインターネットのサイトなど、活動を通して出会った相手とのデートについては、3回までと決めておくのが無難です。なぜかというと、1回では相手との相性はまだ分かりません。万が一、一度目のデートで、「なんだか思っていたのと違うなぁ」とはじめに思っていても、その後のデートで挽回することもありますし、その逆となる可能性もあります。一度目のデートの場合は、お互いに緊張していることもあり得るので相手の本質を見ることは難しいと言えます。でも、3度目のデートでも「イマイチ」と思った相手とは10回目も20回目のデートであったとしてもおそらく、好きになることは無いでしょう。相性が良くない相手と無意味にデートを続けても大切な時間を無駄に失ってしまうだけなので、忘れてしまいましょう。

  • 「人は見た目じゃない」なんて言われますが、これは正しくもあり、間違いでもある、と思います。

  • 「人は見た目で判断しない、中身が大切だ」と言いますが、これは正解でもあり、間違いでもある、と思います。結婚相手だとしたら、絶対に相手の中身(性格・価値観など)は重要です。ですが、残念なことに心理学的には人というのは第一印象(見た目)で相手を判断し、それに加えてその後の評価にもつながるとされているのです。(しかも出会って数秒でです)簡単に言えば、自分の意図しない部分で相手に対しての印象が決まってしまうということです。そのため、結婚活動(婚活)では、相手に好印象をもってもらうことが本当に大切なのです。常に派手すぎる格好、ブランド物で着飾っているばかりでは、普通の感覚をもった女性だったら引いてしまうでしょう。あなたの求めている結婚相手がそのような人なのであれば、問題は無いのですが、普通の女性をパートナーにしたいのならば、普通の格好のほうが良い場合も多くあるのです。そのままの自分でもチャンスは生かせられる、ということです。

  • 私が婚活を始めてから、かれこれ一年ぐらいになりま…

  • 婚活(結婚活動)を始めてから一年近くなりますがこれまでは、できる限り失敗しないようにしたかったのと、生涯のパートナーとしてふさわしい相手を見つけるために私の婚活の進行具合などを知り合いや親しい友人に相談していました。相談にのってもらった知り合いの中には婚活イベントで知り合った人もいるのですが、結婚活動(婚活)をする時は知り合い・友人が多いと便利だと思います。私の場合は、そういう知り合いや友人の間で情報をもらったり、アドバイスをもらいながら行動にうつしていきました。どんな情報かというと、婚活にはどういう服が好ましいか、などといった今の婚活で成功するコツや、結婚関連のデータなどです。おまけに、私はもともと、恋愛や男性に対して積極的なタイプではなかったので、あれこれヒントを得ていくうちに結婚活動(婚活)のチャンスを活かせられるようになりました。でも、周囲の意見に耳を傾けすぎていたせいか、私はまだ結婚に至っていません。