ある古物商の人員募集にて、書類選考に合格しました。す・・

ある古物商の社員募集にて、書類選考をパスし、面接の日時について担当者から連絡をもらい…

とある古物商にて、書類審査に受かりました。その後先方から、面接予定日を連絡してもらいました。当日、時間通りに指定された場所へ行ってみると、どうしてか相手が面接準備を一切していないことがわかりました。待たされたのち、所長らしき人物が面接担当をしてくれましたが、始めから終わりまで、けだるい表情を見せ、なんとか面接は終わりました。ところが、2週間後と言われた結果の連絡が一切もらえず、しびれを切らし、私の側から問い合わせると、「結果は郵送で本日送付しました」と言われました。しばらく待ちましたが、しかし、これも未達でそこで改めて連絡をしたところ、「今回は見送らせてもらいました」と一方的に電話が切られてしまいました。あまりの対応にしばらく言葉も出ませんでしたが、ハッキリ言って、不採用で良かったと感謝しています。

安定した生活を欲しがり正規の雇用社員として働きたいと考えている人…

安定を手に入れるべく正規社員として働こうと思っている人は相当数いるのが現実です。ところが、即戦力として働けるように相当に頑張っているのに中々正規雇用が叶わないケースも少なくはいはずです。契約社員の求人情報を見たとしても、正社員の求人情報以外には目もくれず時間を空費している人が多いといいます。仮にあなたが、転職先が正社員として迎え入れてくれないのなら、準社員の求人募集も選択肢に加えてみましょう。企業によっては、会社に貢献することができれば、数年で契約社員から正社員への転換ができることもあるからです。ですので採用面接を受けているあいだに、こうした可能性をヒアリングするようにしておけば人生設計が立ちやすいはずです。

今のご時世では、株式・不動産投資をはじめとした不労所得で生活費を稼いだり、…

現在は、株式・不動産投資の不労所得のほかに個人事業・起業といった生き方も社会的に人気を集めています。そのような世の中の変化もあり、「自営業は不安定だし危険」といった従来の見解も変わりつつあるようです。高度経済成長を遂げていた頃に関しては、どうなるかわからない個人事業という生き方よりも雇われているほうがずっと安定性にすぐれており、人のあるべき形として、またそれが当たり前であるかのように、一般の人々に認識されていた。そんな社会全体が安定成長する時代は終わり、今のような時代では「成熟期」という風にもいわれます。近い将来では、機械化、自動化が進んで仕事においても人が不要な社会になる、といいます。

将来に目を向け、楽しみを見出しながら転職活動と向き合え…

将来に目を向け、楽しく再就職に向けての転職活動と付き合っていけば、精神的に負担を感じることもないので、転職先が見つかるまでの間に堕落はしないですみます。精神的な部分が健全な状態のままであれば、あまり時間をかけることなく新たな転職先も見つかるはずです。最良なのは、やはり、ブランクを設けないで転職先を見つけることが重要です。現在の仕事と並行しながら、転職探しをすることが、ベストだと思います。おまけに、ブランクをなくせば今の仕事を辞めたあと、すぐに働けます。こうしていれば、職歴にも空白期間ができることがないので、履歴にもキズがつきません。つまり、再就職の際に不利になることがないということです。将来のことを考えながら、転職活動を進めていきましょう。

転職をする場合、あらかじめ、求人票を見たり、インターネット上の公式サイトを見たりし・・

転職活動を行うにあたっては、事前にハローワークの求人票を閲覧したりして転職希望先の会社をチェックすると思います。しかし、当該会社が情報を公表するにあたっては、コンサルタントに相談をしている場合が少なくありません。コンサルタントは、会社にマイナスになる情報を隠す特徴があります。仮に公開したとしても差しさわりのない表現をします。そういった類の会社や社員に関連する情報については、そのまま信じるよりも、半信半疑で受け止めておいた方が良いでしょう。仮に鵜呑みにして入社した場合、期待していたことと全く違うと後々、後悔するおそれがあります。悪意ある会社は、素直な人材を効率的に取り込んで、その後は、言いがかりをつけながらいかにして辞めさせないようにするか謀略を練っています。このようなブラック企業には注意しましょう。