仕事辞めたい言えない、パートのあなたへ

働いてみたけど思っていたのと違う
仕事がきつい
人間関係が複雑
時給が安い

と思っているパートのあなたへ。仕事を辞めたいと言いづらいですよね。始めたばかりだとなおさら言いにくいです。

やはり多いのが職場の人間関係です。特にパートだと女性が多いので派閥や仲間はずれやいじめなどの問題で仕事を辞めたいと思う人は多いです。

ある求人サイトの調査によると1ケ月以内にパートを辞める人は50%くらいだそうです。意外と多いですね。

決してあなたが無責任・甘えているなど特別ではありません。逆に続けている人のほうが特別なのかもしれません。

責任感が強い・真面目な人ほど、周りの迷惑を考えてしまい自分を犠牲にしてしまいます。でも会社はあなたのことは考えてくれません。

第一優先するべきことはあなたの健康です。このまま悶々と仕事をしていてもストレスであなたがダメになってしまいます。

法律的には退職の意志を示して、2週間で退職することはあなたの権利です。もちろん話し合いで即日退職することも可能です。

民法第627条
1.当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

仕事を辞めたいと言うタイミングは、上司や責任者に「お話があるのでお時間いただけますか」と時間をもらって話を切り出しましょう。

相手の都合に合わせてゆっくり話ができる環境で言いましょう。感のいい人なら「退職したいのかな」と思ってくれます。

退職理由は、本音を話すことはありません。親の介護・子供の事情などがいいと思います。最後に感謝の気持ちを伝えると円満に退職できます。

よっぽどのブラックな体質の会社でなければ円満に退職できます。言ってしまえば楽になって気持ちも晴れます。

仕事はたくさんあります。あなたに合った仕事は必ずあります。

どうしても仕事を辞めたいと言えない
強引に引き止められる
シフトに穴が開くから賠償金を払え
給料は支払えない
ブラックな会社
もめる恐れがある

というような場合は、プロに任せた方が得策です。退職代行サービスがあります。
あなたの代理となって退職を代行してくれるサービスです。

お金が絡むこと、もめる恐れがある、会社がブラックというような場合は、第三者が間に入る方が得策です。

退職代行サービスを利用する人は年々増加しています。それとともに退職代行を行う会社も多くなりました。

こちらの記事で退職代行サービスを詳しく解説しています。参考になれば幸いです。

想像してください。
生き生きと前向きに仕事をしているあなたを!

広告